我が家の出来事

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

小田原 イルマーレで極上トリュフと誕生日サプラズ

category - 我が家の出来事
2013/ 01/ 20
                 

ブログでお世話になっている、わらびさんより
『明日の夜空いてる?』っとメールがあった。
これといって用事が無かったのでお受けした。
すると、何日か前のフェイスブックの記事にあった極上の白トリュフを
仕入れた、小田原のイタリアン『イルマーレ』さんへのお誘いだった。
そこは小田原の早川漁港の縁にひっそりと目立った看板も無い
知る人ぞ知るレストラン。
わらびさんご夫妻は顔なじみでとってもフレンドリー、
何だか私達まで常連気分

席に着くと掃除の終わった、調理前のトリュフが登場、

moblog_49249f97.jpg
めったに無いチャンスなのでよ~く、よ~く見せて頂いた。
タグにもTartufoタルトゥーホ(イタリア語でトリュフ) Biancoビアンコ(白)
と書いてある、、まさに白トリュフ。
それはこの時期としては奇跡的に入手出来た、極上の白トリュフ、
味覚、聴覚、視覚、臭覚とあるが臭覚は直接脳に繋がっていると言うが
まさに脳幹を直接刺激するなんとも言えぬ独特な香り。
これ、今日は本当に食べられるかと思うとわくわくします。

早速コースのスタート。
お話が楽しかったので本当のお料理の名前は覚えていませんが順番に

大きな柔らかい椎茸、これも香りがあって濃厚です。
 
moblog_24253c78.jpg

朝獲れた新鮮魚介類、 ひらめ、いわし、花鯛、さば、太刀魚、鯵、イカ、などなど、
それぞれ違った味付けです。

moblog_2c256419.jpg

金目鯛、これは鱗ごと調理してあってものすごく香ばしくておいしかった。
よく、甘鯛なんかはこうやって鱗ごと食べるけど、金目も大丈夫なんだね。

moblog_dff5c879.jpg




滋賀県産の牡蠣のぺペロン、ほとんど生状態の牡蠣がなんとも絶妙
正直言うと「おかわり!」って感じ。

moblog_08a4018b.jpg

そして、そして本日の事実上のメイン、
先ほどの極上白トリュフ、登場です!

moblog_f2a4b27d.jpg
スライーサーでサッ、サッ、各お皿に目の前で削って(言葉あってる?)くれます。
この片道の「サッ」っで¥?ってな程、高価なんです。

moblog_c9f3a75f.jpg
で、先ほどの丸ごととは比べ物にならない程の香りがプ~ン、
う~ん幸せ、
akkuさんよ~く覚えておいてね、今度はいつ出会えるかわかんないよ、

あまりの興奮で最後のメインカサゴのトマトソース煮の写真は忘れてしまったよ。
いずれにせよとってもおいしゅうございました。

最後はドルチェ、一皿ずつ運ばれて来ましたが・・・?
私のお皿だけ違う形とさらにお店のスタッフの皆さんが出て来た・・・?
そ、そうなんです、わらびさんご夫妻が私の誕生日を祝福するために
サプライズドルチェをご用意してくださったのです。

moblog_17925d5f.jpg 
moblog_12ca8e3a.jpg
涙が・・・・
見てください、プレートに私の名前が、

なんという驚き!まさかこんなところで
ハッピーバースデー♪が聞けるなんて(涙)
もったいなくて手がつけられないです。

白トリュフと言いサプライズドルチェと言い。
こんな誕生日は初めてです。
そして最後かは?


最後に今回も私のためにとっても、とっても、とっても、
おいしい貴重なワインを持ち込んでまでご馳走になってしまった。

moblog_c22d20c1.jpg
moblog_496aae99.jpg moblog_cfc08117.jpg  
私はわらびさんのお宅のワインセラーの中の貴重なワインを
何本飲んでしまったのだろうかと思うと・・・・・


おいしい美しい料理、落ち着いた店内、静かなロケーション、
素敵なお店にお誘い頂きました、
わらびさんご夫妻のお心使いに感謝感謝です。

どうもありがとうございました。

moblog_bbff5026.jpg

どれも忘れられない思い出になりました。


スポンサーサイト
                         
                                  
        

2年半でやっとです。

category - 我が家の出来事
2012/ 09/ 06
                 
おととしの冬に植えたバリで買ったプルメリア
2年半前はこんな大きさでした。
これ
温かいバリでは普通に咲いているこの花。
冬は特に寒い我が家地方では
やっとここまで来ました、育ってくれました。
ホントにやっとです。
ぷる1 

ここまで大きくなってついに蕾が出来ました。
寒さに弱いこの木は冬の間は暖かいロフトの上で暖かく越冬です。
暖かくなるとロフトから日当たり良いバルコニーに引っ越しです。


ぷる2 

そうして出来たこの蕾。

いよいよ

咲くか!
咲いてくれ!


                         
                                  
        

ハム発電

category - 我が家の出来事
2012/ 06/ 29
                 
この人たちをたくさん飼って発電機つけたら
エコ発電?
でもひまわりの種ごはんが大変かな?
[広告] VPS

ハムっ子発電。
がんばれ!
ちょっちゃん。
                         
                                  
        

ダーダ

category - 我が家の出来事
2012/ 03/ 26
                 
だーだが亡くなった。
だーだとは、姪っ子たちが呼ぶakkuさんのお母さんの事だ。
3月15日朝,たった1週間入院しただけだったのに逝ってしまいました。
まだ71歳でした。
akkuさんと私は付き合った期間と結婚期間を含めると
もう23年も一緒にいる。当然だーだもちょっと遅れて私の
知る所になった。
そのころから甲状腺の病気を患っていたが、治療をしながら元気に
過ごしてきた。美容院をやっていたせいもあり、なかなか身体の静養に充てる時間も
なかったのかもしれなけど、一緒に温泉に行ったり旅行に行ったり、
ある意味自分の母親よりも良き理解者だった。
去年の暮れに再び体調不良となり、その時点ではもう手の施し様がなかった。
抗がん剤でつるっとなった可愛い頭に毛糸の帽子、それでも調子のいい時は
まだ、店に行ってお客をとっていた。
先生いわく「よくこの状態で仕事なん出来てたねよ」って言われる程悪かった。
入院一週間目の朝、普段はならない時間に我が家の電話。
こう言うときって嫌な予感が当たってしまうんですね。
意識がほとんどないので病院へ来てくださいとの電話でした。
でも、大急ぎで駆け付けたいつもの病室にはもう、だーだはおらず。
すでに息はしていなかった。でもまだ父がきていないので酸素マスクだけは
外さないで父の到着を待った。
その間何にも考えられなかった。でも悔しかった間に合いたかった。
最後はみんなで送ってあげたかった。
父が到着して最終死亡確認。
本当に逝ってしまった。

だーだが逝ってしまった。
あまりにも潔く
まだ温かいのに・・・・・・・・

そんなだーだの葬儀には葬儀場に入りきれない程の参列者が来て下さった。
こんなになるまで働かせた地元のお客や関係者を最初は恨んだ、
でも、この参列者の数で分かった、結局だーだが好きで決めた事なんだと。
やりたいようにやった。そして地元の皆さんに愛された。
その結果こんなにもたくさんの方々が来て下さったのだと。
(自分が死んだときにこんなに集まってくれるかな?)、

大勢の皆さんに見送られながら、だーだは逝きました。
出来ればもう一度温泉に行って、桜の花を見せてあげたかった。

でも大丈夫、あんなにたくさんの人に送ってもらえるなんて
人生に点数をつけられるとしたら、だーだ! 最後の最後まで100点だったんだよ。
よかったね。
でも、お墓参りは行かないよ、だって、いつも後ろに居てくれてるんでしょ。
(だーだおばけが(笑))
心配いらないよ、akkuとずっと仲良くやっていくからね。
さよならだーだ。
ありがとだーだ。

またね。
息子より
                         
                                  
        

月見台作りました。

category - 我が家の出来事
2011/ 10/ 14
                 
中庭2

上の写真は今までの我が家の坪庭、
濡れ縁にちょっと腰かけるって程度でした。

今度、家を建て替えたいと言う客様が、中庭や坪庭に興味があるとの事、
我が社の施工物件として我が家を見に来られる。


我が家はそんな時、変幻自在。
こうなりました。


庭1 

坪庭にデッキを作りました。
(い~え、我が社の大工さんに作ってもらった。)

庭2 

今まで水が出なかった蹲(つくばい)も水を通してもらいました。

お客様もお褒め下さって、いよいよ新築計画に移れそうです。
庭3 

良い気分なもんで、思わず一杯やっちゃった。
庭4 
庭5 
奥に見えるのは寝室のサッシ。
ベットで寝るのもよし、ここでゴロンとするのもよし、
我ながら良い空間が出来ました。
ここでお月見も出来るんです。

いい~秋です。お酒がおいしいよ。
よく出来ました、ありがとう。

デッキ作りませんか~?(営業、営業
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。