仕事中

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

M様邸

category - 仕事中
2012/ 09/ 05
                 
基礎工事の途中経過を紹介した
その後のM様邸
基礎工事風景
敷地裏の2メートルの高さ擁壁も無事完成。


まさき1 



敷地とお隣の駐車場が2メートルの段差があるためにこのような擁壁(土留め)

がないと建築確認が降りないのです。

この擁壁の中の鉄筋の配筋構成やコンクリートの強度まですべて書類で提出です。


まさき2 
この擁壁を約2週間おいてコンクリートの強度を出します。

この間にコンクリートに土圧やテンションをかけてはいけないので、

現場はなんとなく動いていないように見えます。

(しかし会社では着々と大工さんが構造材を刻んでいます。)


いよいよ
上棟日です。
天気も良く絶好の建て方日より
(と言っても半月前の事です。更新が追いついておりません。)
大工さん11名とレッカーさん、ついでにO君と
総動員です。

まさき6 

午前中ほぼ骨組みは完成この時点で構造用の金物を取り付けます。

まさき4 

車の後ろに見えるのがきれいに打ちあがったコンクリート擁壁。

まさき3 

レッカーさんの見事な操作で電線の間をぬって荷を揚げます。

本当に電線だらけでちょっと心配だったよ。

でもそこは手慣れたものスイスイと材料が揚がって行く。


まさき7 

あ~あ。みんなで道路に座り込んで

3時の休憩です。この時間になると向かいの山で現場が日陰になってきます。

この時期は、日向と日陰はまったく違う世界。

こんな日は熱中症が本当に怖いです。

道路に座り込むのもしょうがないね。


まさき9 

その後は屋根までしっかり終わり

今ではなかなか見られない上棟式でお祝い。

無事上棟おめでとうございます。








スポンサーサイト
                         
                                  
        

湯河原のホテルの浴室棟

category - 仕事中
2012/ 06/ 22
                 

今日の現場紹介。
最近現場の記事が多くなってるけど。
まぁ、いろんなことやってるんですって事なのでしばしお付き合いください。

ウェル1 

ここは湯河原温泉の中にあるホテル、
今回はリニューアルによる日帰り温泉施設の温泉棟
の新設工事。
ウェル8 

奥に見える屋根が現場の様です。周囲はまだまだ工事中、しかも雨で
足元がドロドロ、土木関係の業者さんも工期の関係か、雨天の中施工中です。
我々の施工現場はその屋根の中の露天風呂


ウェル2 

中もいろんな業者さんでごった返しているよ。
我が社も淡々と作業、
こういう大手さんの現場は知らない業者さんが集まっての
作業なので意外と雰囲気が悪いよ、って言うか血走ってる職人さんも
いたりする。
それでも我が社のスタッフは冷静淡々。


ウェル3 

ひろいね~何となくお湯を張ったら露天風呂っていうのがわかってきてるでしょ。


ウェル4 

完成間近の石風呂。この周りに木製のすのこを張ったり
我が社はもっぱら木の仕事。

ウェル5 

左側の屋内はうち湯、もうお湯張り試験が始まっていたよ。


ウェル6 

今日の我が社は鉄骨の柱がそのままでは殺風景なので
杉の板を張って木の柱に見たてる仕事
40本の柱に付き4面だから160面です。(けっこうあるね)
ここも人でごっちゃごちゃ。
幸い屋根はよしずが張ってあるので、雨はしのげる。


ウェル7 

おっ!鉢巻してっ
頑張ってるね。
けがの無い様に。

ごめん私ってブログの写真を撮るために現場に行ってるみたい。

・・・・・・・・・・・・

実はそうなんです。





                         
                                  
        

完成 お披露目会に招待されました。

category - 仕事中
2012/ 06/ 06
                 
 5月13日の日曜の記事にあった店舗の改修工事。
先日無事完成をしてひと段落したところで
今回の工事を請け負った我社と、(私と大工さん)その他の協力業者さんを
御披露目の意味で招待してくださった。
そんなお店のbefore・afterを紹介します。
着工前、工事の現場調査で訪れた際の写真

wa1.jpg 

1階と2階は違うお店、今回の工事は1階のこのお店
この工事を期にオーナーさんも変わり心機一転します。

wa2.jpg 

壁が見えない・・・・

wa3.jpg 

施工前の店内ちょっとメニューが多くちょっと騒がしい店内。
(前オーナーさんすみません。)

そしてこれが完成後 。
今までと違って和風観漂う、ちょっとした料亭をイメージ 、
暖簾も垂れ幕もオリジナルロゴでオーダー
面格子には黒竹をあしらって見ました。
エビスビールが呑みたくなるでしょ。

wa5.jpg 
wa14.jpg

そして店内、
壁一面に貼ってあったメニューは全部廃止。
おとなしくしっとり呑める雰囲気。

wa6.jpg 

今までボトルが乱立していた古い家具も撤去して多目的収納スペースに。
ごめんなさい、ちょっと合わないけど板長さんお気に入り壁時計(これだけは妥協。)
入口も引違から、片引きに変更アルミの木目調です。


wa7.jpg 

奥の座敷が完全に隔離状態だったので竹の下地窓で開口、奥には開閉自由な障子を付ける。
障子を外せば顔も見えます。

wa10.jpg 

カウンター上部には厨房側が棚、兼、店内を一層和風に見せる杉の一枚間幕板。
(結構高いです。
奥には板長さん。

wa8.jpg 

新規開店に合わせて造ったオリジナル芋焼酎。
おしゃれです、& 美味しそう

wa9.jpg 

そして今回の工事に参加してくれた、協力業者(強力業者)のみなさん。

おっとここにもO君発見!
楽しんでるかい?

こんな素敵な時間を設けてくださったオーナー様
本当にご馳走様でした。
工事期間中もとても協力的に進行を見守って頂きました。
これで絶対繁盛間違いなし!
どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。



wa13.jpg 

皆さん是非どうぞ。
愛甲石田駅 踏切前

「旬彩旬魚 -waー』

記事更新してたらもう3時、
もう寝ます。


                         
                                  
        

期末結果報告&お疲れ会

category - 仕事中
2012/ 06/ 01
                 


今日は 10年以上のお付き合いのある

辻堂の居酒屋さん

我が社の人数で貸し切るとちょうどいい。

き1 





き2  

決算月。

今日で2期目が終わる

昨日会計事務所さんが来て集計してもらった。

まあこの世の中、ボロ儲けと言う大それた結果は期待していないが、

ある程度『やったな~』観は現場数で実感できる、

結果。2年目も上々の出来。

なので報告会。

き3 


お店の準備が出来るまで待てないよって、(私が)外に椅子を持ち出して

早くも一杯!

年に数度か、貸切で飲み会をさせてもらっているお店、

勝手しったる我が家の様。



き4 


おぅ?なんだか神妙な趣、メガネの専務さんどうしたかな?

でも笑いの絶えない我が社の飲み会、

普段現場でばらばらの皆、だからこうやって集まってワイワイやるのが大事。

き5 

奥さんたちも参加します。

皆で仲良く『輪』が大事。

またがんばろうね。

今日参加出来なかった家族のみんなも今度は一緒に呑みたいね。

良い気分。



お休み!
もう寝ます。
                         
                                  
        

遊行寺 ジャッキUP工事

category - 仕事中
2012/ 05/ 01
                 
お正月の箱根駅伝で有名な
藤沢市の国道1号線沿いにある
登り坂で有名な遊行寺(ゆぎょうじ)

DSC_0436.jpg 
本堂、


DSC_0434.jpg 

本堂の奥にある旧本堂や庫裡(くり)がある古い建物

DSC_0426.jpg 

中庭もこのようにしっとりとした雰囲気がある


DSC_0420.jpg 

遊行寺のもとは関ヶ原のあと徳川家康の大邸宅があった場所
この門は一度倒壊したがそのまま再建された門だそうです。
正面に見える金色の紋章は遠くて見えないかもしれませんが、
実は『菊のご紋』
家康公が天皇をお迎えするにあたり建てられた門らしい



DSC_0421.jpg 

見えますか『菊のご紋』
天王は実際通ったそうです。
今は一般は通ることはできません。



DSC_0422.jpg 

側面の棟の鬼瓦には『葵のご紋』
同じ山門に両方のご紋が付いているのは大変珍しいらしいです。
今回は旧本堂の柱の腐食による沈下をジャッキUPしてコンクリートで
基礎を作る工事です。



DSC_0424.jpg 

これは沈下している部分の廊下の内部の長押(なげし)
向こうの方が下に曲がっているのがわかりますか?
約10㎝の沈下です。



DSC_0431.jpg 

これは一般に言う土台の代わりの敷桁(しきげた)
ぐねぐね曲がっているのがわかりますか?

DSC_0432.jpg 

遠くから見ると左側に下がっている。



DSC_0425.jpg 

今日はジャッキを設置するコンクリートの架台を作る作業です。
全部で20t近くの荷重を持ち上げるのでしっかりコンクリートを
乾かして強度を出してから次の作業に移ります。

次の作業は連休明けです。

また記事UPします。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。