Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

気が付いた、

category - いろいろ
2010/ 08/ 10
                 
ふっと気が付いた、
私のブログのプロフィール、
そういえば
普通の会社員と書いてある。

違う事になりました、つい先日、
そうです。
会社員改め、
 社長 
さんになりました。
でもまだまだ 新米、

早く普通の社長にならないと、
でも
普通の社長ってどんなん?
ちょっとひとりごとでした。

プロフィール直しました。




昨日、
小笠原の父島に行っている
大工さんがお盆休みのため帰って来ました。 真っ黒です。
小笠原は東京都ですが、
東京から船(小笠原丸)で1000km、
25時間かかる孤島です。
(常時は1週間で1往復なので最低でも船中2泊島で3泊はしないとイケないのです。)
緯度はほぼ沖縄と同じ、もうそれはそれは暑いとこなんです。
太陽が近いということが実感できます。

そもそもは父島にお寺を建立するという仕事で行っていたのですが、
その仕事が終わってからもいろんな仕事があって
結構行っている。
島での建設資材(材木、金物類、建材)の調達はありえない(お店がない)
仕事が発生した際は、車・道具・材料・金物やフィン?やシュノーケル?竿?リール?まで
全て持参です。
全てはこの週1便の小笠原丸に頼っている。
島民さん達の食料・新聞雑誌・衣服やガソリン・不要なゴミまで全てこの船に頼っている。
新聞は1週間分が一度に届いたり
現場で足りないもがあっても1週間待ちは普通、(父島時間)
お店の食料も船の到着日と到着前では
品揃えが全く変わってしまうのです。
そんな事なのでとっても不便なため人の出入が限られて、綺麗な自然は保たれています。
せっかくなので父島の仕事風景などなど、

titi1.jpg 
小笠原丸入港、
こうやって島民さん達がお出迎え。
titi3.jpg 
これもお客さんを迎えるために島踊りで、
titi2.jpg 

島のシンボルツリー、
ジラジラ太陽、暑かったです。
titi4.jpg 
ドルフィンウォッチング、船のすぐ下まで寄ってきます。
titi5.jpg 
イルカと泳ぐ私(奥)
akkuさんは怖くて近寄れませ~ん。
でも近くで見ると結構大きくて少し怖いです。
みなさん。これでも仕事中です。
titi6.jpg 

ほら海も空もきれいでしょ、
でもちょっと潜ると沈没船があったり飛行機が落ちていたり、
特に沈没船の中に一人で潜って(シュノーケル)いくと背中がゾクッってします。
(怖いです)
titi13.jpg 

島で友達になったお隣さんちのラブ、元気かな~?
akkuさん毎朝散歩です。
これも仕事中。

akkuさんと私の島での仕事は大工さんの食事係。
毎朝毎晩釣ったりも潜ったり捕った魚はもちろんおかずです。
(仕事、仕事)
だからご飯が終わったらもう自由時間、
買い物を済ませて島探検。

そうそう本業、本業。
ここは行行寺というお寺、硫黄島で亡くなった方々の供養を兼ねた
島で唯一のお寺の建立。
中国の画家さんが書いた天井画をお預かりし、我々が組んだ格子に
ハメ込んでいきます。
この時ってものすごく暑くてみんなヘトヘトでした。
(貴重品です。慎重に)
titi8.jpg 
titi9.jpg 

T君暑かったね~ 
これが天井画、

titi12.jpg 
大きくてなかなか全体が撮れません。
titi10.jpg 
全景、こんな感じです。
今では立派なお寺になっています。
今年の秋は鐘つき堂の建設があるそうです。
また行くのかな父島?
釣り道具買わなきゃ
だって仕事だもん。

小笠原、綺麗です。 遠いけど。

ちょっと前の思い出でした。

            

     

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

転職希望(笑)!!
きゃ~これが父島ですか!
すっごい素敵なんですけど!!
社長!、、父島担当で転職希望します(爆)
creamatさんへ
そうなんです、本当にキレイです。日本にもこんなところがあるんですよ~。
また、秋に仕事がでそうです。その時は是非、社長命令で派遣しま~す。(笑)
でも、一度行かれては?
有り難うございます。
No title
私も自分の会社をほっといて、父島のときだけ転職させて貰おうかなぁ(爆)
海が綺麗でいいですねぇ!
スキューバーではなくスキンダイビング好きで、若いときは毎年あちこちスキンダイビングに行ってました。
でも小笠原は行ったことがありません。
ところで、お寺さんというのは宮大工じゃないとだめとか、そういうものではないのでしょうか?
それともこのんさんのところってそちらの系統?
duckbillさんへ
転職大歓迎です!また秋から来年にかけて父島、母島で忙しくなりそうです。
duckbillさんには食事係をお願いしたいで~す。(笑)
ダイビング面白いですよ~、でも、日本では潜ったことはないんです。なぜか海外ばかり、
特にバリやモルディブが綺麗でした。父島は日本だったですね(笑)
お寺の件ですが、我社は一般の建築が主ですが大工さんが大勢いるので、中には宮大工さん
上がりの大工さんもいるんです。なので殆どの仕事には対応できてしまいます。こういう大工さんには
(これが自慢だったりしてます♪)
新米社長もわからないことだらけでいろいろ教わってます。(爆)
小笠原には南島といって、小さな島があります。(人は住んでいない)ここは世界遺産の登録が
検討されているほど綺麗で、年に3ヶ月間だけしかも1日たった70人の上陸制限がある
それはそれは、ものすごく綺麗な島があるんです。殆どメディアにも紹介されていないんです。
いつも人数(希望者)がいっぱいで私もまだ行っていないんです。是非duckbillさんいかがですか?
『南島』です。

ありがとうございました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。