Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

地震や津波の災害

category - いろいろ
2011/ 03/ 13
                 

大地震

この度の東北における大地震による被災者の皆さん、
心から、心から本当にお見舞い申し上げます。
伝わる情報は本当に大変だ。
私達の周りは幸いみんな無事です。会社も社員もその他の方々も無事が確認されました。
中には東北方面出身の方もいるがいずれも無事の様だ、
本当に良かった、本当にすごかった。今まで経験した事のない揺れには本当に驚いた、(怖かった。)
大きな揺れの最中は自分の身を守ることが精いっぱい、普段言われている心得など全く役に立たなかった。
私はひとりでその瞬間にでくわした、だからまず家族の安否、その他に大事な人たちの安否の確認、
しかし役に立たない携帯、(連絡の手段が無い、)
道路は麻痺、続く余震、本当にあわてた。
TVからは続々と伝わる被害状況、とにかく連絡、連絡、連絡、車では混乱に巻き込まれたときに動けなくなるから
バイクで会社に向かう、余震でまっすぐ走れない、電線は波打ち、道路は歪み、車は道端に立ち往生、
その隙間をぬってようやく会社に、「よかった。」会社は無事、それから時間遅れのメールが続々
無事を知らせてくれる。とりあえず安否は確認できたが、各現場に散っているみんなはこれからが大変だ、
道路という道路は全て信号が消え、帰路に就く車で大渋滞、世の中から信号が消えることなど想像も
していなかった。いつもより何倍もかけてみんなそれぞれ帰宅したことだろう。
それでも震源付近の被災状況に比べればまだまだ正常に近い状態だと、あとからつくづく思った。
これが首都圏を襲ったら本当にどうなってしまうんだろう日本は?そんな心配をしながら
両親の実家がある山形になんとか連絡がとれた、
直接の被害は少ない物の、全域で停電との事、寒い雪の中ストーブだけで
暖を取り煮炊きもしているとの事、きっと大変だろう、今すぐ飛んで行って力付けてあげたい。
(おまえに何ができる?)
そう、今何ができるんだろう?何をすればいいんだろう?こんな時何を考えれればいいんだ?
外に出ると、何事もなかったかのように平凡に食事を楽しむ人々、いつもの週末なの?違うだろ!
同じ日本の中で何万もの人々が被災をしている、亡くなっている、
その時にあまりにも不謹慎、あまりにも無神経、あまりにも自分勝手、自分は関係無いのか?
怒りが込みあげた!悲しくなった。
TVでは必死に節電を呼び掛けている、しかしそのスタジオやその周辺は照明が光々と無駄を照らしている。
そして説得力のない机上の説明、無駄話をしているその瞬間にも必死に救助や復旧に向かっている人々が
いることを考えて言っているのか?
そんな日本のために世界中から救援が向かっている、救援を受ける側が長閑に食事を楽しんでいる。
「これでいいんだろうか?」
そんな自分も何も出来ていない、本当に胸が痛む、心が痛む。
普段幸せに暮らしている我々はこのような時の困っている人たちの役に立たなければいけないと思う、
まず出来ることを早速行動します。
出来る事は、やらなければいけない事、そして今やる事。
皆さんも何かを・・・・・



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
どの人も、心の底では行き場のない怒りと悲しみ、相当なショックを受けていると思います。。。
できること、まずいますぐに出来る事は節電かなと思って、ずっとつけっぱなしだったテレビを消し、必用な時だけネットで情報収集するようにしました。
東北のご家族のこと、心配ですよね。どうか、みなさんが暖かく過ごせるように祈っています。
早起きし過ぎました(^^)v只今、朝の4時!震災の件は、私も同じ意見です。昨日、街を車で走っていて、とても頭に来ることがありました。ホンダのショールームが、昼間にも関わらず電気を全開に着けていたんです。こんなに世間は節電しようと、言ってるのに。ニトリさんは節電し、エスカレーターも停めてました。なんだか嬉しかったです!
creamat さんへ
行き場のない怒りや悲しみや虚しさ、いろんな場面でいろんな方の考えに触れて同じような考えの方々がたくさんいることを知りました、世の中捨てたもんじゃないって、たまに聞きますが、本当にそうですね、皆の気持ちをなんとか形に出来ないものでしょうか?
お陰様で両親の実家は無事でした。ただ、会社のスタッフの中に岩手県久慈市出身がいるのですが、やっと取れた連絡によると、みなさん無事ですが、街は全滅だそうです。本当に気の毒でなりません。


どうも 有難うございました。
まいねえねさんへ
すいぶん早く起きましたね、御主人の漁は順調ですか?今回の地震での津波は人事じゃないね、
鎌倉にも来る可能性があったかと思うと本当にこわいですね。とりあえず皆さん無事で何よりです。いろんな思いが
有るけれど一刻も早い復旧を祈りたいね。
自分達に出来ることはなんでもしないとね、一緒に協力しましょ。
どうも有難うございました。
あっくさんから心配のメールいただきました。
有難うございます!

ウチの実家、ダンナの実家、親戚は家はダメになった人もいるけれど本当に命があるだけ有難いと心の底から思いました。
友達は家族の遺体確認に行ったり、避難所で生活している人も多いです。
義母も手だけでも洗いたいという状況でした。
それなのにこっちでは必要以上のスーパーでの買い込み、ガソリンスタンドにガソリンがないことに文句を言っている人…悲しくなります。
そんな中、現地にいる友達が電機も使えず真っ暗だから星がキレイだよ! 写真撮ったりだだっ広い駐車場でみんなでバーベキューやったり何気に楽しんでいるよ!と1分1秒でも現状の終結を信じている中でメールをもらいました。
そんな状況でそんな時だからこそそんな風に思えるなんてかっこィイと感動しました。
あたしたちに今出来るコト…
限られているけれど小さなコトでもやっていきたいです!
募金や節電なんて当たり前…
メールくれるだけで元気になれると言う家族や友達に毎日デコメいっぱいのメールを送ったりもしています。
仕事がある人はそれをこなして日本の経済を支えるのも大事な出来るコトの1つだと思います!
一緒に落ち込んでもしょうがないので元気な笑顔で過ごしたいと思います!
おじいちゃんとおばあちゃんは昨日はじめて電話で話せて家がなくなってもめちゃくちゃ元気で前向きに行かないと!って言ってました。
さすが戦時を生き抜いて来ただけあるなーとこっちが不安を消してもらえたくらいでした。
笑顔も広めていきたいですね!

めっちゃ長くなっちゃってすいませんでした(汗)
ふーみんさんへ
そうですね、今は第一優先はまず命ですね、想像も出来ないほど厳しい被災地、とっても複雑な心境です。
応援をしたい私たちもどこに何をしたら良いか、迷っています。でも必ず微々たる事かもしれませんが、協力させていただき
たいと思っていますし、今、日本人の団結力、冷静判断、律儀さを、すごいねって世界が驚いているようです。
一刻も早くいい方向に進んでほしいですね。
被災された、御親族や友人の方々に心よりお見舞い申し上げます。
コメントどうもありがとうございました。
笑顔広めましょ。


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。