Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

いろいろあったけどこちらは無事 上棟!

category - 仕事中
2011/ 04/ 05
                 
 いつだったかな?
我が社のT君の墨付けデビユーって記事を書きました。
そのあと我が社の準備は順調だったのですが、
なんと、基礎工事中に重要文化財埋蔵物が出てしまい調査のためのストップで延期。
(現場は鎌倉駅方徒歩5分の鎌倉の中の鎌倉、何が出てもおかしくなかったが・・・)
それが済んだと思うと今回の大災害、建材類の調達が一時艱難になってこれまた延期。
その後いろんな日程調整などで、やく2カ月遅れてやっと本日上棟!
 T君にとっては初仕事なのにずいぶんとじらしてしまって、気苦労をさせてしまったよ、
でもこれもきっといい思い出になるよ、

さあ!
いざ鎌倉だっ!

綾部3 
私は他のお客様のところへ行ってから現場に向かうと
(本日大工さん8名建て方工事)
あれよあれよって間にもうすっかり進んじゃってます。
本当のこと言うと初めてだから間違いがあるのかなって思ってた。だってそれが当たり前だから。
先輩大工さんたちの話を聞いても大した間違いは無かったらしいです。


綾部1 

きっと一所懸命にやったんですよ、
そしていい先輩さんたちにも恵まれて、


綾部2 

現場内もすっかり綺麗整頓、とっても綺麗です。
これも諸先輩達から受け継がれたもの、 

綾部あ  

ほら、「いの一番、二番」
大工さんってこう言う材木に番付けを書くときは墨刺しって言う竹で出来ている筆?を
使うのですがこれが難しくてなかなか綺麗な字が書けない。
大きくて堂々とした良い番付けです。
いろはにほへとって全部言えますか?(私は言えません。)


綾部8 


上棟を祝うお飾りをつけて無事上棟です。

綾部4 

これが本人、ちょっとぼやかしておきました。(偶然のヘタッピ)

最近の大工さんは工場で加工された材木を組み立てるだけ、
こういった昔ながらの技術を習得する機会や場面は少ない。
またこれができる環境もまた少ない。
(工費の問題、お客様の理解、ミスがあった場合の対処や、先輩大工さんたちの前面バックアップ)など
でもこうやってちゃんと出来るんです。また、こういう事を迂回しては本当の
知識や技術は育っていかない。
こんなことができる会社でありたい。

T君。これからですよ。がんばって。

そういえば今回のこのT君の成功に対して懸賞をたっぷりと出す、と言った人がいるらしい。
○浦さん、無事上棟しましたよ、約束です。よ。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。