Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

大阪仕事、京都で一杯

category - 仕事中
2011/ 06/ 03
                 
ちょっと前の事。
いつも登場するO君からの依頼で大阪に仕事が発生しました。
その仕事何とも意味不明?(最初のO君の説明も意味不明?)
顕微鏡はあって・・・でっかいやつで・・・電線を・・・・
モールの配線(配線カバー)・・・を????
何となく理解するも百聞は一見にしかず、
現場調査で日帰り大阪。

ここは国の某研究機関、いろんな研究をしていて私とO君はさっぱりわからない世界。
そのいろんな研究棟の一つに今回の現場?がある

世界でもあまり台数がない超巨大顕微鏡
1台〇〇億円 
この部屋も完全管理で温度や湿度まで0.…%代で細かく管理されている。
写真撮影はOKでした。
この顕微鏡、空気中の微量な電磁波にも影響を受けてしまう超精密機械、
実際設置してから3か月ほどたっているがまだセッティングが行われている。
当分本格作動はできないみたい、
とくに電車の架線からでる電磁波だか、電波だか?が影響するらしい、
今回はその影響するものから顕微鏡を守るべく各天井・壁・床に電線を配してそこに電気を通し・・・
簡単に言うと結界みたいなもを張る。
でもこの部屋結構広い、高さも5mはある内部に足場も掛けなければならない。
現地調査によって、実際の作業の手順や工程を練る。
仕事自体は本当に地味だが、それなりの準備や設備が必要。
(こんな精密機械壊したら大変だから、ちゃんと保険にも入ったよ
その顕微鏡とその機会さん達。
おおさか1 

これが顕微鏡本体 3メートル四方に高さ4メートル
いったい何を見るの?日本には1台しかないらしいよ。

おおさか2 

内部はこんな感じ、何が何だかさっぱりわかりません。


おおさか3 

付属の機会も床一面です。これらをつなぐケーブルの大小の多いことに驚きます。
これらをつないでさらにこの機会を作動させる人たちってなんなの?

おおさか4 

O君も打ち合わせです。
ほんと、どうする?こんなところや、あんなところ?
おおさか5 

私たちの仕事は結界を貼る仕事(勝手に命名)
この天井に『井の字』型に見える細いケーブルカバーが見えるでしょうか?
この中に特殊な電線が通っていて邪念(勝手に命名)から顕微鏡を守っています。
仕事は地味だが、大変です。

おおさか7 

同じく壁や床にも
合計200メートルの配線工事でした。

工事もうまくいって無事完了。
本業とは違う分野の仕事だったけど、終わってみればこんな機会がないと
一生見る事の無いとてもすごい設備が見れていい体験をしました。
今回は初めての仕事だったけどこれで、ノウハウが得られたよ。
O君、今後もよろしく。


この大阪、現場調査の日帰りだったのですが、
同行のお客様が「京都で一杯やってこ!」って言いだして
帰りは京都経由、阪急電車に揺られ1時間、着いたは京都河原町。
見てく下さい。ちょうど桜が満開です。
おおさか8 
おおさか10 

鴨川の河原も桜の見頃、天気もいいし、仕事も終わりだし、
まだ明るいけどもう飲んじゃお~!
おおさか9 

O君おのぼりさん。
(私もおのぼりさん)
おおさか11 


おおさか12 


おおさか13 
店先に並ぶ京野菜。

鴨川沿いにあるワインの美味しそうなお店を見つけました。
小道の奥の古民家を改造して1週間程前にオープンしたばかりだそうだ、
「イカリヤ食堂」さん

おおさか14 

5時開店、
5時入店
おおさか17 
鴨川に面していて季節になると川床テラスが出るそうです。
その時期になったらまた来たいです。
akkuさんもきっと来たいでしょ?

おおさか18 
ソムリエの石川さんのおすすめ
オーストラリア産のピノ・ノワール
ラベルもとても印象的です。
そのほか美味しそうなワインがたくさん。
おおさか21 

炭焼き丸鶏のコンフィーをはじめちょっとつまめるフレンチの
お店、ワインも進みます。何本飲んだの?
(今日は帰るんだぞ!)
おおさか20 


オープンしたばかりのお店、
とてもいい雰囲気でした。これから繁盛するといいですね。


おおさか19  

帰り道夜桜もライトアップしていて本当にきれいでしたよ。
ほろ酔いだからなおさら綺麗。
でも、ここは京都これから帰んなきゃね。
ちょっと飲むには遠い寄り道でした。

(実はこの後もう一軒寄ってしまった、そして、それがまずかった。帰りに新幹線のなかで、
携帯が無いのに気が付いた、が、時すでに遅し、後日そのお店に連絡して送っていただいた。
お蔭で連絡がつかないその数日間の着信履歴が鬼のように貯まっていた。
そうです、あの何日間です。(みなさんスイマセン。)
当然、皆さんに怒られた。とってもたくさん怒られた。
実はあちこちに意外と携帯を忘れる。アホな社長でした。)


  
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
cononさん
素晴らしいお仕事を すごい機器ですね
こちらもごぶさしておりました
ご訪問に感謝
No title
凄い顕微鏡ですねぇ!
Oさんの説明では誰だって??ですね(笑)
これは何顕微鏡なのでしょ?超高圧電子顕微鏡かなぁ?
いや、それなら阪大に馬鹿でかいやつがあるから日本に1台ってことは無いから・・・うーん、判らない(^^;
飲んでから日帰りはつらいですね(笑)
携帯見つかってよかったです。
私も飲むと手に持ったものをあちこちみな忘れてくる性格なので、自分では荷物は持たないことにしています(笑)
ryuji_s1 さんへ
お越し頂いてうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。
duckbill さんへ
えぇ~阪大って言うところにも大きな顕微鏡があるのですか?
まぁこれだけの国ですからいろんなところにあっても不思議じゃありませんね。
京都で呑んでそれから帰るのはやっぱり大変でした。そして忘れ物まで、
私はズボンのポケットに財布や携帯やハンカチを入れるのが嫌で必ず手に持って歩きます。なのでその分
ほぃっとすぐおいてしまうんです。家でもしょっちゅう「携帯しらない?」っとか「財布どこだっけ?」てな具合で
よくakkuさんから怒られています。(笑)
どうもありがとうございました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。