Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

昨日の読書

category - いろいろ
2011/ 09/ 04
                 
おかつお2 
昨日一気に読んだ本 2冊

最初は『下町ロケット』

ロケットエンジンの研究者だった主人公が、父親の後を継いだ町工場で、
いろんな経営トラブルや社員との軋轢に巻き込まれていくが中、
研究者であったころ、ロケット打ち上げが失敗の原因を作った自分の開発部品、
その後も、捨てきれず研究開発したバルブシムテムが
やがて、経営危機や、会社分裂の危機 を救う。
最終的には、巨大企業の技術をも凌駕する、小さな町工場が作り上げた、
世界屈指のバルブシステムが搭載されたロケットが打ち上がって行く。
種子島で打ち上げを見届けるシーンは実際のH2ーBロケットの打ち上げと、
重なってとても感動。

今度の打ち上げを種子島に見に行こうと思っている、ロケットと飛行機オタクの私には、
ますます打ち上げを見て見たくなる1冊でした。
きっと巨大なロケットの部品1つ1つが、いろんな経緯で出来あがっているんだろうなって、
思うと、わくわくしてたまらない。



勢い余ってもう1冊、
『「また必ず会おう」と誰もが言った。 』

自分のついた嘘のつじつま合わせのために嘘を重ねた結果、
路頭に迷う一人の高校生。
熊本から東京への一人旅、慣れない東京で帰りの飛行機に乗り遅れてしまう。
所持金もなく、帰る手段もない、そのうえ母についた嘘のせいで家にも連絡できない。
どうする?空港で途方に暮れる少年、すると・・・
一人の女性が差しのべた救いの手がきっかけで、次々と訪れる出会いと素敵な経験。
黙って息子の帰りを迎えた母に、はじめて謝る「ごめんなさい」の意味、
途中偶然出会った、たくさんの必然、
こんな経験高校生の時のしてみたかった。
これからでもいろんな経験や出会いがあったら良いなって思う素敵な本でした。

感動で一気に読んでしまいました。

読書の秋。akkuさんにも勧めよっと。♪
(これがなかなか読まないんだよ

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは~

種子島に打ち上げを見に行かれるんですね。
楽しみですね。

最近、ゆっくり読書して無いです。
でも読書の秋ですよね~

素敵な本にめぐりあえて良かったですね。
marumiさんへ
そうなんです。プロヒィールの所に書いてありますが、飛行機が大好きなんです。
天気の良い日は妻と二人でお弁当もって羽田空港の側の公園まで飛行機研究(?)に行ったりしてます。
ロケットもその延長で大好きです。実際の打ち上げ必ず見に行きます。
(最近の日本のロケットはものすごく性能が良くて規模も大きいので迫力がありそうです。)

読書、結構しています。毎年年間100冊を目標に読んでます。最近はちょっと減ってしまってます。(笑)

どうもありがとうございました。
No title
素敵な本
ロケット 種子島にいって打ち上げをみたいですね

ryuji_s1
はい、すっごく見てみたいんです。夜間の打ち上げだとまるで昼間の様に明るくなるようです。
お返事遅くなってしまってすみません。
どうもありがとうございました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。