Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

遊行寺 ジャッキUP工事

category - 仕事中
2012/ 05/ 01
                 
お正月の箱根駅伝で有名な
藤沢市の国道1号線沿いにある
登り坂で有名な遊行寺(ゆぎょうじ)

DSC_0436.jpg 
本堂、


DSC_0434.jpg 

本堂の奥にある旧本堂や庫裡(くり)がある古い建物

DSC_0426.jpg 

中庭もこのようにしっとりとした雰囲気がある


DSC_0420.jpg 

遊行寺のもとは関ヶ原のあと徳川家康の大邸宅があった場所
この門は一度倒壊したがそのまま再建された門だそうです。
正面に見える金色の紋章は遠くて見えないかもしれませんが、
実は『菊のご紋』
家康公が天皇をお迎えするにあたり建てられた門らしい



DSC_0421.jpg 

見えますか『菊のご紋』
天王は実際通ったそうです。
今は一般は通ることはできません。



DSC_0422.jpg 

側面の棟の鬼瓦には『葵のご紋』
同じ山門に両方のご紋が付いているのは大変珍しいらしいです。
今回は旧本堂の柱の腐食による沈下をジャッキUPしてコンクリートで
基礎を作る工事です。



DSC_0424.jpg 

これは沈下している部分の廊下の内部の長押(なげし)
向こうの方が下に曲がっているのがわかりますか?
約10㎝の沈下です。



DSC_0431.jpg 

これは一般に言う土台の代わりの敷桁(しきげた)
ぐねぐね曲がっているのがわかりますか?

DSC_0432.jpg 

遠くから見ると左側に下がっている。



DSC_0425.jpg 

今日はジャッキを設置するコンクリートの架台を作る作業です。
全部で20t近くの荷重を持ち上げるのでしっかりコンクリートを
乾かして強度を出してから次の作業に移ります。

次の作業は連休明けです。

また記事UPします。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。