Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

M様邸

category - 仕事中
2012/ 09/ 05
                 
基礎工事の途中経過を紹介した
その後のM様邸
基礎工事風景
敷地裏の2メートルの高さ擁壁も無事完成。


まさき1 



敷地とお隣の駐車場が2メートルの段差があるためにこのような擁壁(土留め)

がないと建築確認が降りないのです。

この擁壁の中の鉄筋の配筋構成やコンクリートの強度まですべて書類で提出です。


まさき2 
この擁壁を約2週間おいてコンクリートの強度を出します。

この間にコンクリートに土圧やテンションをかけてはいけないので、

現場はなんとなく動いていないように見えます。

(しかし会社では着々と大工さんが構造材を刻んでいます。)


いよいよ
上棟日です。
天気も良く絶好の建て方日より
(と言っても半月前の事です。更新が追いついておりません。)
大工さん11名とレッカーさん、ついでにO君と
総動員です。

まさき6 

午前中ほぼ骨組みは完成この時点で構造用の金物を取り付けます。

まさき4 

車の後ろに見えるのがきれいに打ちあがったコンクリート擁壁。

まさき3 

レッカーさんの見事な操作で電線の間をぬって荷を揚げます。

本当に電線だらけでちょっと心配だったよ。

でもそこは手慣れたものスイスイと材料が揚がって行く。


まさき7 

あ~あ。みんなで道路に座り込んで

3時の休憩です。この時間になると向かいの山で現場が日陰になってきます。

この時期は、日向と日陰はまったく違う世界。

こんな日は熱中症が本当に怖いです。

道路に座り込むのもしょうがないね。


まさき9 

その後は屋根までしっかり終わり

今ではなかなか見られない上棟式でお祝い。

無事上棟おめでとうございます。








スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。