Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

国連

category - 未分類
2012/ 10/ 19
                 

非常任理事国、
今の日本のポジションです。
ずっとずっと前から常任理事国に入れる資格はあるのにと
思っているのにいまだに非常任の10カ国の中。
そんな中、先の選挙で韓国が2回目の非常任理事国入りを果たした。
ん~、何となく納得が行かない。
しかも5カ国からなる常任理事国になんで
中国?ロシア? (面子を保つ事しか考えていないでしょ、おたく達は)
貢献度って何だろう?
もともとこの5カ国って戦勝国、当然日本やドイツやイタリアは敗戦国だから
無理ってところ、でもね、今は60年もたって経済力も平和貢献も
日本は負けてない、
って言うか上の2カ国が何しているんだろう?
しかもこれを見てください。
中国もロシアもぜ~んぜん貢献してないんです。
むしろ日本が出し過ぎ、
そしてその分担率は
中国は3.1パーセント
ロシアは1.6パーセント
(ふざけるなって!)
今回非常任理事国入りした韓国は2.2パーセント
日本はアメリカに次いで12パーセント!
表の一番下にあるその他の国々172カ国で13パーセント
日本は172カ国分を1国で負担しています。驚くでしょ!
お金ばっかり採られているのもなんとも馬鹿な話、
外務省も害務省て言われても仕方ないね。
これっておかしくないですか?
こんな事を日本は10年5期も連続して受け入れている。
当然分担金義務ではないんだし、
今後もきっと常任理事国入りは難しいだろうから
この辺で方向転換してみては?
(中○、韓○の反対のせいだ。)
今日本は国内に沢山沢山お金がいる、
こんなことは止めて国内の諸事情にお金を使うべきでは?

そてにしてもお隣の非常任理事国入りには複雑です。

私が一人がこんなところでこんなことを行ってもどうにもなんないけどね。(笑)





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。