Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

生ハム工房。

category - 携帯からの出来事。
2012/ 12/ 28
                 

ブログでお世話になっている。
わらびさんと、duckbillさんと
わらびさんのご自宅の一室を
使わせて頂いて、
生ハム工房を設立
勝手に命名したが、
その名前の通り豚のもも(原木)  
を仕入れて生ハムの原木作りです。

 
お二人は先日生ハムの作り方の
見学に行って来られたので、
お二人に教わりながら
スタートです。
このお肉はとっても新鮮で
昨日製品化されたばかりの

とってもいいお肉。
それを血抜きのために
全身の力で揉みます。
切断面からは少し残っていた血が
出てきます。
凄い大きいです

 
そしてとっても厚い脂肪の層を
少し削ぎ落として整形。
そこ後はわらびさんが
購入してくださった
イタリア産の海塩を使った塩水に浸してさらにマッサージ
 
 
 

 
こうして塩水に浸けて
今回は終了。
次回は直に塩を擦り込みます。
 
各工程が楽しみです。
 

美味しくなーれ。
生ハムちゃん。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

NoTitle
あっ、もう早速アップしている。
お疲れ様でした。
豚後ろ足、大きかったですねぇ(笑)
一般的な工程とは多少違うやり方の試行錯誤になりますが、きっと上手く行くと信じて、次は乾塩を擦り込む時にまた生ハム工房(?)でご一緒しましょう♪
NoTitle
すごーーい!
生ハムにチャレンジされたのですね。それも三人も。
これは男性のお仕事ですね。
山荘で生ハムにお目にかかれるのはいつの事でしょう。
勝手に楽しみにしています。

今年はお世話になりありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
duckbillさんへ
はい、大きくて驚きましたが、本当に楽しかったです。
3日の日の次の工程が楽しみです。
そのあとも楽しみだったりして。
また、お願い致します。
どうもありがとうございました。
ポメマルさんへ
御誘いを受けてチャレンジさせて頂きました!
ご指導くださる方がポメマルさんもご存じのあの方達なので
私は支持のままやるだけで心配もしておりません。
きっとうまく出来ると思っていますので完成の暁のは
是非ご一緒しましょう!

今年はいろいろお世話になりました。
また、来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

どうもありがとうございました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。